【滝沢歌舞伎ZERO 2021】緊急事態宣言発令のため中止決定【ANOTHER / クリエ】

2021年4月8日~5月16日まで新橋演舞場で開催予定だった『滝沢歌舞伎ZERO 2021』が東京都での緊急事態宣言発令に伴い、4/25~5/11まで開催中止となりました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4/25~5/11まで東京・大阪・京都・兵庫の4都府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。

そして今回は前回の緊急事態宣言より厳しく「劇場や展示場などは、社会生活を維持する上で必要なものを除いて無観客での開催を要請」が発令されました。

新橋演舞場はこの「劇場・舞台」に分類されるため、今回やむなく中止が決定したそうです。

この決定は、『滝沢歌舞伎ZERO 2021』だけでなく、同じく松竹主催のLil かんさい主演『ANOTHER』やシアタークリエで開催予定だった『ジャニーズ銀座2021』の5/2~5/11の期間「少年忍者」「7MEN侍」の回も中止となるようです。

コロナ対策で仕方ないとはいえ、それぞれのグループのファンは本当に悲しいですよね…。

滝沢歌舞伎ZERO 2021




ANOTHER

クリエ

仕方がないとはいえ、推しに会うために仕事や学校などいろんなことをがんばってきたのに会えなくなるのは本当につらいですよね。

去年から、推しに会える喜びとやっぱり会えなくなる悲しみを何回も味わわされてファンのメンタルは本当にボロボロです。

ただ一つ言えるのは舞台に立つ本人達や事務所・スタッフは何も悪くありません。

むしろファンに会うためにいろいろ準備してくれたり、どうにか開催できないかと検討してくれたりしたはずです。

こればっかりはどこにも悔しさや怒りや悲しみをぶつけられないのが本当につらいですよね。

ただ、Snow Man 佐久間くんの「生きていれば会える!生きて会おう!」という言葉を信じて、また会える機会を待つだけです。

新型コロナウイルスの変異株も流行り始めていて若者でも重症化しやすいということもあります。

またいつの日か会えるときのために私たちもこれまで以上に感染対策を徹底して健康でいましょう!